パルーダン(英語表記)Paludan, Jacob

  • 1896―1975
  • Jacob Paludan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

[生]1896.2.7. コペンハーゲン
[没]1975.9.26. フレデリックスボル,ビルケレード
デンマークの小説家。真摯な問題把握と感受性の鋭さが注目され,両世界大戦間の最も重厚な小説家として重きをなした。またヨーロッパ文化のアメリカ化を危惧した保守的な評論家としても知られる。代表作『ユルゲン・スタイン』Jørgen Stein (1932~33) 。ほかに『探照灯』Søgelys (23) ,『灯台をめぐる鳥たち』 Fugle omkring Fyret (25) ,『野は熟す』 Markerne modnes (27) など。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

デンマークの小説家。初め社会の俗化と新しい思潮に抗する保守派批評家として活躍。のち小説に転じ真摯(しんし)な問題把握と鋭い感受性で注目され、両世界大戦間のもっとも優れた作家と目される。『サーチライト』(1922)、『灯台をめぐる小鳥』(1925)、『野は熟す』(1927)などで徐々に名声を高めるが、ことに大作『ユルゲン・スタイン』(1932~33)は現代北欧文学の最高傑作の一つと評されている。

[山室 静]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android