パンタナル保全地域(読み)パンタナルほぜんちいき

世界遺産詳解の解説

2000年に登録された世界遺産(自然遺産)で、ブラジル北西部のマット・グロッソ州、マット・グロッソ・ド・スル州に位置する。総面積は1878km2に及ぶ。雨期に氾濫し、南米で最も野生動物が集中している地域で、3000万匹といわれるカイマンワニやアリクイ、アナコンダ、コウノトリの一種、レア(アメリカダチョウ)、色鮮やかなスミレコンゴウインコ、カピバラ、タテガミオオカミ、アメリカバクなどが多様な植物と共存し、世界でも稀な生態系が見られることから、自然遺産に登録された。◇英名はPantanal Conservation Area

出典 講談社世界遺産詳解について 情報

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android