コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パンパスネコ Lynchailurus colocolo; pampas cat

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パンパスネコ
Lynchailurus colocolo; pampas cat

食肉目ネコ科。南アメリカの野生ネコの1種。全長約 60cmで,尾がその約2分の1を占める。体の地色は灰色で,褐色斑紋がある。耳の先端がとがり,他の多くの野生ネコと異なる。ネズミ,鳥,トカゲ昆虫類などを捕えて食べるが,日中よりもむしろ夜間にこのような獲物の狩りを行う。アルゼンチンウルグアイに分布し,その名が示すようにパンパスにすんでいる。近年,個体数が少くなり,絶滅のおそれがあるとされている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

パンパスネコ
ぱんぱすねこ
pampas cat
[学]Lynchailurus pajeros

哺乳(ほにゅう)綱食肉目ネコ科の動物。エクアドル、ペルー、ボリビアのアンデス山地に分布し、高地の木のない平原やパンパ(パンパス)に生息する。体長52~70センチメートル、尾長27~33センチメートル。体は灰色がかり、体下面はやや淡く、褐色の斑紋(はんもん)がある。単独で生活し、狩りはおもに夜間に行うといわれ、小形から中形の齧歯(げっし)類や鳥類、トカゲ、大形昆虫などを食べると思われるが、習性などほとんど知られていない。普通、1産1~3子、寿命は飼育下で13年以上である。[今泉忠明]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

パンパスネコの関連キーワードエクアドル

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android