コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パーク・アンド・ライド パーク・アンド・ライドpark and ride

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パーク・アンド・ライド
park and ride

自宅からもよりの駅または停車場まで自家用車を運転して行き,車を駐車場に入れてから公共の交通機関に乗継ぐ移動方式。また,駅まで自家用車で送ってもらって公共の交通機関に乗継ぐことを,キス・アンド・ライド kiss and rideという。大都市の郊外に住む人々が都心の事業所まで自家用車で通勤するには,交通渋滞や,駐車場難などのため非常に不便である。そこで自宅からもより駅までは自家用車に乗り,そこからは大量高速の交通機関を利用するこの方式は一種の「結合輸送」といえる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

パーク・アンド・ライド

駅まで自家用車で来て鉄道で目的地に向かうこと。交通渋滞緩和を目的に、欧米諸国で普及した。日本国内でも行政などが主導して導入が進む。ただ、鉄道網が発達して有効な大都市では地価が高い駅周辺に駐車場を確保するのが難しい。逆に、地方部では列車を待つ時間が長いことが敬遠され、効果を上げているところは少ないとされる。

(2009-02-12 朝日新聞 夕刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

流通用語辞典の解説

パーク・アンド・ライド【park and ride】

通勤時に、駅まで自動車を運転してきて駅前の駐車場に自動車をおき、駅からは電車を利用すること。モータリゼーションの進展と大都市圏の拡大の結果であり、大都市圏郊外都市の駅前でよくみられる光景である。駐車場難から、パーク(駐車)ではなく奥さんが運転する自動車で駅まで送ってもらうキス・アンド・ライドといった形態もある。パーク・アンド・ライドが多くなると、駅前商店街への来街者数が減少したり交通混雑をまねいたり、商店街の地盤沈下の一要因となる。

出典|(株)ジェリコ・コンサルティング流通用語辞典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

パーク・アンド・ライド
ぱーくあんどらいど
park and ride

市街地や観光地へ向かう人が、自宅の最寄り駅や市街地・観光地周辺の駐車場までをマイカーで行き、そこからは公共交通機関を利用すること。パーク&ライドとも表し、P&Rと略す。自動車からバスに乗り換える場合、パーク・アンド・バスライドpark and bus-rideとよぶこともある。都市部や観光地における交通渋滞を緩和し、大気汚染を軽減する効果がある。さらに、これまで自動車用だった道路を、歩行者用の空間や自転車専用の道路として利用することで、安全性の確保にもつながる。導入にあたっては、市街地・観光地への乗り入れを緊急車両のみに制限するなどといった交通規制が不可欠で、周辺地域の駐車スペースの確保や市街地の新たな道路整備なども必要である。
 ドイツの環境首都として名高いフライブルク市FreiburgではLRTの路線網が発達しており、駐車場に車をとめてLRTに乗り換えるパーク・アンド・ライドが1980年代から行われている。日本でも金沢市や広島市をはじめ、東京、大阪、名古屋の大都市圏や京都、鎌倉などの観光都市、上高地、尾瀬などの一部の国立公園地域で推進されている。だが、大都市の周辺には駐車スペースが少なく、利用料も高い。そのため、自転車から電車やバスに乗り換えるサイクル・アンド・ライドcycle and rideや、夫の通勤にあわせ、妻が車で最寄り駅と自宅の間を送迎する、キス・アンド・ライドkiss and rideなどの方が一般に浸透している。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

パーク・アンド・ライドの関連キーワード交通需要マネジメント交通安全対策社会実験

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android