ヒメモチ(姫黐)(読み)ヒメモチ(英語表記)Ilex leucoclada

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヒメモチ(姫黐)
ヒメモチ
Ilex leucoclada

モチノキ科の常緑小高木。北海道南西部および本州の日本海側の山地,森林の下生えとなり,根もとはときに匍匐する。植物分布のうえからはいわゆる日本海要素の代表的植物とされる。モチノキに似ているが,モチノキの花が黄緑色であるのに対し,白色である。葉はモチノキよりやや大型で長さ8~15cmあり,上面は濃い緑色である。秋に,径 1cmほどの球形の赤い果実をつける。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android