コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒュセインザーデ・アリー ヒュセインザーデ・アリー Hüseyinzâde Alî

2件 の用語解説(ヒュセインザーデ・アリーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヒュセインザーデ・アリー
ヒュセインザーデ・アリー
Hüseyinzâde Alî

[生]1864. アゼルバイジャン
[没]1941
トルコ思想家,医者。トビリシ初等教育を受け,1895年イスタンブールの軍医学校卒業。「青年トルコ」運動 (→青年トルコ革命 ) の最初のメンバーの一人であり,1903年カフカズへ亡命し,新聞,雑誌を創刊してトルコ民族の啓蒙に努めた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

20世紀西洋人名事典の解説

ヒュセインザーデ・アリー
Hüseynzāde Alī


1876 - 1941
トルコの思想家,活動家。
元・陸軍軍医学校教授。
グルジアの首都ティフリス生まれ。
アゼルバイジャン人の家庭に生まれ、バクー、イスタンブールで医学を修め,イスタンブールの陸軍軍医学校教授となる。1904年にバクーに戻り、民族運動に参加、新聞、雑誌を編集した。’10年にトルコに戻り、青年トルコ中央委員としてパン・トルコ主義の活動を行った。

出典|日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)
(C) 1995 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ヒュセインザーデ・アリーの関連キーワードアゼルバイジャンアゼルバイジャン語アゼルバイジャン人イランヤナルダグナゴルノカラバフ紛争アーホンドザーデバーバクの乱アゼルバイジャン・ソビエト社会主義共和国イラン領アゼルバイジャン

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone