ヒュー・ロングボーン カレンダー(英語表記)Hugh Longbourne Callendar

20世紀西洋人名事典の解説

ヒュー・ロングボーン カレンダー
Hugh Longbourne Callendar


1863.4.18 - 1930.1.21
英国の物理学者,技術者
元・ロンドン大学教授,元・ロイヤル・フィジカル・ソサエティ会長。
グロスターシャーのハザロップ生まれ。
モールバラで教育を受け、古典学に優れ科学書もよく読んだ。1884年にケンブリッジ大学で古典学の学位を得、翌年に数学の第一等優等卒業学位を得た。1893年にモントリオールのマクギル大学物理学教授、1898年にロンドン大学教授となった。蒸気機関の研究及び水の比熱に関する研究を行い、定圧空気温度計を発明、精密な白金抵抗温度計を製作した。有能な技術者のみならず、有能な機械工でもあった。著書に「蒸気の特性およびタービンの熱力学理論」がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

ヒュー・ロングボーン カレンダー

生年月日:1863年4月18日
イギリスの実験物理学者
1930年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android