ビクトリア プリンシパル(英語表記)Victoria Principal

20世紀西洋人名事典の解説

ビクトリア プリンシパル
Victoria Principal


1945.1.3 -
女優
日本生まれ。
父が米空軍士官のため、幼い頃から任地転々とした。自動車事故に遭遇し医者になることを断念し、女優を志す。ニューヨークでモデルを務めた後、バレエロンドンで習う。映画デビューは1972年「ロイ・ビーン」。その後テレビ・シリーズ「ダラス」にパメラ役で出演し、人気を得た。医者のハリー・グラスマンと’85年に結婚。他の作品に「大地震」(’74年)、「可愛い女」(’76年)等。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android