コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビットマップフォント びっとまっぷふぉんと

4件 の用語解説(ビットマップフォントの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ビットマップフォント

文字の形をドット

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ビットマップ‐フォント(bitmap font)

コンピューターで用いる、文字の形を点(ドット)の集合で表現する書体。高速処理、高速表示というメリットに対し、文字を拡大表示すると字形が崩れるというデメリットがある。文字を輪郭線で表現するアウトラインフォントが一般的である。ドットフォント

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ビットマップフォント

字形情報をあらかじめドット(点)データで持ち,そのまま表示・印刷に使用するフォントアウトラインフォントに比べ処理時間はかからないが,文字を拡大・縮小すると一つ一つのドットをそのまま拡大・縮小するので,ギザギザが目立ったり形が崩れたりする。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

IT用語がわかる辞典の解説

ビットマップフォント【bitmap font】

コンピューターで使われる文字における、書体のデータ形式のひとつ。文字を点の集まりで表現する。初期のコンピュータープリンターで使われていたが、文字を拡大・縮小すると形が崩れてしまう欠点があり、機器の性能の向上に伴い、アウトラインフォントが広く普及している。◇「ドットフォント」ともいう。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ビットマップフォントの関連キーワード光コンピューター非ノイマン型コンピューターコンピューターアートコンピューター組版ハイブリッドコンピューターミニコンピューターコンピューターモニタリングヒューマンウエアボードコンピューター無停止コンピューター

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ビットマップフォントの関連情報