コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビットーネ ビットーネ Vittone, Bernardo Antonio

2件 の用語解説(ビットーネの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビットーネ
ビットーネ
Vittone, Bernardo Antonio

[生]1705. トリノ
[没]1770.10.19. トリノ
イタリアの建築家。ローマで学んだのち,1733年トリノに戻り,ピエモンテを中心に活躍。幾何学を基礎とし,円形,八角形,楕円形など,外観に波形が現れる集中式平面を考案して,独特なバロック様式を展開した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ビットーネ【Bernardo Vittone】

1702‐70
イタリア・バロック末期の建築家。トリノ生れ。ピエモンテ地方を終生の仕事の場とし,もっぱら田舎の小教会堂を数多く手がける。同じくピエモンテ地方で活躍したバロック建築の大家グアリーニの精緻な空間構成と,サボイア王室建築家ユバラ舞台装置的効果とを巧みに融合させ,構造的創意を加えて,幻想味豊かな,ロココ的ともいえる,密度の高い集中式教会堂をつくり出した。【福田 晴虔】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ビットーネの関連キーワード新バロックホルマデルノユバラライナルディクワトロカンティトリノ大聖堂グアリーニチュリゲレスコフィッシャー・フォン・エルラハ

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone