コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビラック Bilac, Olavo Brás Martins dos Guimarães

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビラック
Bilac, Olavo Brás Martins dos Guimarães

[生]1865.12.16. リオデジャネイロ
[没]1918.12.28. リオデジャネイロ
ブラジルの高踏派詩人,ジャーナリスト,評論家。リオデジャネイロ大学医学部,サンパウロ大学法学部に通ったが,どちらも卒業せず,ジャーナリストとなり,のち視学官となった。退職後は文盲撲滅運動に参加し,児童を対象とした詩,読本,文選集を発表。同時代の作家から「詩壇の大御所」に選ばれた。主著『詩集』 Poesias (1888) ,『サグレス岬』 Sagres (98) ,『子供のための詩集』 Poesias Infatis (1904) ,ソネット集『批評と幻想』 Crítica e Fantasia (04) ,『午後』 Tarde (19) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ビラックの関連キーワードアルベルト・デ オリヴェイラテレビラック・スピーカーライト・アートサンミケーリイタリア文学ブラジル文学オリベイラコレイア

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android