コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファブリチウス

3件 の用語解説(ファブリチウスの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ファブリチウス

ドイツの神学者,天文学者。1596年くじら座変光星を発見してミラと命名。ティコ・ブラーエケプラーらの友人。
→関連項目ファブリチウス

ファブリチウス

ドイツの天文学者。D.ファブリチウスの子。1610年ガリレイと独立に太陽黒点を発見,1611年それが移動することを含めて報告した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ファブリチウス【David Fabricius】

1564‐1617
ドイツの牧師,天文学者。オストフリースラント生れ。同じ天文学者で太陽黒点を観測,発表したヨハンネス・ファブリチウス(1587‐1615ころ)は息子。プロテスタントの牧師として,レスターハーベからオストエールに勤務するかたわら天体観測を行い,1596年から観測しつづけたくじら座の星が周期的に変光することを発見。星の分類で著名なJ.ヘベリウスのこの星についての観測記録《Historiola Mirae Stellae》にちなんで,今日ではMiraと呼ばれている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のファブリチウスの言及

【ミラ】より

…この星は,約331日ほどの周期で3等程度から9等程度に変光している(周期,光度ともその振幅に変動がある)長周期変光星である。この変光は,1596年,ドイツのD.ファブリチウスによって発見された。半径の20%ほどが変光に伴って脈動している。…

※「ファブリチウス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ファブリチウスの関連キーワード位置天文学エンケオーピッツケプラー西ドイツベッセルメビウス統一ドイツドイツの小さな町山岸光宣

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone