コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フィドラー Fiedler, Arthur

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フィドラー
Fiedler, Arthur

[生]1894.12.17. ボストン
[没]1979.7.10. ブルックリン
アメリカの指揮者。音楽一家に生れ,1911~15年ベルリンの王立音学院でバイオリン,ピアノ,指揮法を学ぶ。 15年ボストン交響楽団に第2バイオリン奏者として入団し,その後チェレスタピアノオルガンにも精通した。 24年に室内楽団のフィドラー・シンフォニエッタを結成し,指揮者としての活動を開始する。 30年にはボストン・ポップス・オーケストラを結成,常任指揮者に就任。クラシックからポピュラー音楽まで幅広いレパートリーをもち,一流の音楽演出家として知られた。 76年の独立 200年祭ではチャイコフスキーの『1812年序曲』を演奏し聴衆を魅了した。同オーケストラのレコード売上げはアメリカ国内で 5000万枚に上る。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

フィドラーの関連キーワードクロード ウイリアムスルイス ゴセットシオマネキSL理論指揮法

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android