コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フィリピン海溝 フィリピンかいこう Philippine Trench

6件 の用語解説(フィリピン海溝の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フィリピン海溝
フィリピンかいこう
Philippine Trench

ミンダナオ海溝ともいう。フィリピン諸島の東縁に連なる海溝サマル島沖からミンダナオ島を経て,ハルマヘラ島まで 1400kmにわたり,平均 7000~8000mの水深。特にレイテ島東のケープジョンソン海淵 (水深1万 497m) ,ミンダナオ島東のエムデン海淵 (水深1万 400m) が有名。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

フィリピン‐かいこう【フィリピン海溝】

フィリピン諸島の東、西太平洋にあり、南北にのびる海溝。最深部は1万57メートルケープジョンソン海淵ミンダナオ海溝

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

フィリピン海溝【フィリピンかいこう】

フィリピン諸島東方の海溝。サマル島北東からインドネシアのハルマヘラ島北方に連なる。ミンダナオ島北東方にエムデン海淵,レイテ島東方にケープジョンソン海淵(1945年発見),ガラテア海淵(1952年)など,いずれも水深1万m以上の海淵が知られる。
→関連項目フィリピン

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

フィリピンかいこう【フィリピン海溝 Philippine Trench】

フィリピン諸島の東側を北北西~南南東に走る海溝。フィリピン海南西部の水深が6000mをこえるのに伴って,海溝底の水深も深く,全長1400kmのうち8500m以深の部分が800kmにおよぶ。ミンダナオ島東方は特に深く,最深部の水深は1万0057mある。海溝沿いの地震活動はかなり活発だが,深発地震面はそれほど深くまでは達していない。海溝軸に沿い,-200mGalの重力フリーエア異常の負の帯がある。海溝北部はフィリピン海南西部の高まりであるベンナム海膨が衝突しているため,ルソン島南東方でとぎれている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

フィリピンかいこう【フィリピン海溝】

西太平洋、フィリピン諸島の東側に沿う海溝。最深部はケープジョンソン海淵で10497メートルに達する。ミンダナオ海溝。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

フィリピン海溝
ふぃりぴんかいこう

フィリピン諸島南部の東側沖合いにある海溝。幅は約60キロメートル、長さ約1400キロメートル。最深点1万0057メートルのエムデン海淵(かいえん)と、最深点1万0497メートルのケープ・ジョンソン海淵の二つを含む大海溝である。フィリピンプレートが東南アジアプレートの下に潜り込むときにできたと考えられる。[安井 正]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フィリピン海溝の関連キーワードフィリピン海ルソン海峡比島比律賓フィリピン海プレートフィリピン諸島フィリピン鷲フィリピン毛頭虫感染ミンドロ[島]レイテ[島]

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

フィリピン海溝の関連情報