コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フィルタリングソフト

デジタル大辞泉の解説

フィルタリング‐ソフト

filtering softwareから》特定のウェブサイトへのアクセスを禁止し、ウェブページを表示させないソフトウエア。未成年にふさわしくない内容のウェブサイトの閲覧を防止するために、学校や家庭などで利用される。URLフィルターインターネットフィルタリングソフトウェブフィルタリングソフトコンテンツフィルター。→フィルタリング2

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

フィルタリングソフト

違胞有害サイトの閲覧や勤務中の私的利用を防ぐのが目的。「ヌード画像」などと規制したい対象の分野を指定しておくと、該当するサイトを閲覧しようとした際に警告画面が出て接続遮断される。新しいサイトの分類情報は、ソフトウエア会社から利用者側に日々送られて更新される。

(2006-07-28 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

IT用語がわかる辞典の解説

フィルタリングソフト

特定の条件に合致するウェブサイトを閲覧できないようにするソフトウェア。青少年保護のために有害サイトへのアクセスを制限したり、企業などでの私的なインターネット利用を規制したりする際に用いられる。◇和製語。「フィルタリングソフトウェア(filtering software)」の略。「インターネットフィルタリングソフト」「ウェブコンテンツフィルター」「URLフィルター」などともいう。⇒フィルタリングサービス

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

フィルタリングソフト【filtering software】

インターネット上などに公開されている情報のうち、暴力や犯罪など特定のテーマへのアクセスを選択的に制限するソフトウエア。遮断ソフト。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

フィルタリングソフトの関連情報