コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フィルタリングソフト フィルタリングソフト

4件 の用語解説(フィルタリングソフトの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

フィルタリング‐ソフト

filtering softwareから》特定のウェブサイトへのアクセスを禁止し、ウェブページを表示させないソフトウエア未成年にふさわしくない内容のウェブサイトの閲覧を防止するために、学校や家庭などで利用される。URLフィルターインターネットフィルタリングソフト。ウェブフィルタリングソフト。コンテンツフィルター。→フィルタリング2

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

フィルタリングソフト

違胞有害サイトの閲覧や勤務中の私的利用を防ぐのが目的。「ヌード画像」などと規制したい対象の分野を指定しておくと、該当するサイトを閲覧しようとした際に警告画面が出て接続が遮断される。新しいサイトの分類情報は、ソフトウエア会社から利用者側に日々送られて更新される。

(2006-07-28 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

IT用語がわかる辞典の解説

フィルタリングソフト

特定の条件に合致するウェブサイトを閲覧できないようにするソフトウェア青少年保護のために有害サイトへのアクセスを制限したり、企業などでの私的なインターネット利用を規制したりする際に用いられる。◇和製語。「フィルタリングソフトウェア(filtering software)」の略。「インターネットフィルタリングソフト」「ウェブコンテンツフィルター」「URLフィルター」などともいう。⇒フィルタリングサービス

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

フィルタリングソフト【filtering software】

インターネット上などに公開されている情報のうち、暴力や犯罪など特定のテーマへのアクセスを選択的に制限するソフトウエア。遮断ソフト。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フィルタリングソフトの関連キーワードウェブマスターウェブサイトビジットウェブサイト/ウェブページ

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

フィルタリングソフトの関連情報