コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フィービガー

2件 の用語解説(フィービガーの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

フィービガー

デンマークの病理学者ベルリンコッホに学ぶ。のちコペンハーゲン大学教授。ある種の線虫をネズミに長い間食べさせると,胃癌になることを発見し,初めて癌の人工発生に成功。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

フィービガー【Johannes Andreas Grib Fibiger】

1867‐1928
デンマークの病理学者。1900年コペンハーゲン大学教授。ネズミの結核を研究中に胃癌をもつ3匹を発見,その癌組織の中に寄生性のセンチュウ(線虫)Spiropteria neoplastica(現在はGongylonema neoplasticum)がいることを見つけた。感染経路を調べたところ西インド諸島産の輸入砂糖に混入していたゴキブリの1種に幼虫が寄生,そのゴキブリを食べたネズミの胃の中で成長し,癌化作用をもつなんらかの物質を出したものと推論した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

フィービガーの関連キーワードダンマルクデンマーク語デンマーク体操デンマーク連合王国フィービゲルデンパークフライト・トゥ・デンマークナドセン効果デンマーク温血種 (Danish Warmblood)エヴァソロ

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone