コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フィーローズ・シャー(英語表記)Fīrūz Shāh Tughlaq

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フィーローズ・シャー
Fīrūz Shāh Tughlaq

[生]1308?
[没]1388
インド,デリー・サルタナット 3番目のトゥグルク朝第3代の王 (在位 1351~88) 。先王ムハンマド・ビン・トゥグルクの死後,政治の混乱を収めて,王朝の安定に努力した。彼の時代は軍事的成功は少なかったが,建築,公共事業などで有名で,現在のデリー市南郊に巨大な王城フィーローザーバード (1354) を築き,多くのモスクを建てた。彼の名を冠した2種類の歴史書『フィーローズ・シャーの歴史』 Tārīkh-i Fīrūzshāhīがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android