コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フィーローズ・シャー フィーローズ・シャーFīrūz Shāh Tughlaq

1件 の用語解説(フィーローズ・シャーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フィーローズ・シャー
フィーローズ・シャー
Fīrūz Shāh Tughlaq

[生]1308?
[没]1388
インドデリー・サルタナット 3番目のトゥグルク朝第3代の王 (在位 1351~88) 。先王ムハンマド・ビン・トゥグルクの死後,政治の混乱を収めて,王朝の安定に努力した。彼の時代は軍事的成功は少なかったが,建築,公共事業などで有名で,現在のデリー市南郊に巨大な王城フィーローザーバード (1354) を築き,多くのモスクを建てた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

フィーローズ・シャーの関連キーワードフィルズシャー延慶フィロズシャー竜湫周沢妙沢憲淳後二条天皇徳治北元伊平屋伊是名諸島

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone