フェイラデサンタナ(英語表記)Feira de Santana

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フェイラデサンタナ
Feira de Santana

ブラジル中部東岸,バイア州東部の都市。州都サルバドルの北西約 100kmの丘陵地帯にあり,標高約 250m。農牧地帯の商工業中心地で,家畜,タバコ,キャッサバトウゴマなどを集散し,干し肉皮革製品,陶器,ひまし油などの製造が盛ん。市は特に牛市の開催地として知られ,「聖アンナの市」を意味する市名もこれに由来する。道路の大分岐点で,州都とは鉄道でも連絡。人口 40万 5691 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

きゃらぶき

魚貝類や野菜類をしょうゆで佃煮(つくだに)のように煮るものをきゃら煮というが、きゃらぶきは、フキの茎をきゃら煮風に煮たもので、初夏のフキを用いてつくるのがよい。フキの葉を切り落とし、茎は日干しにしてか...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android