コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フェロー フェロー fellow

翻訳|fellow

3件 の用語解説(フェローの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フェロー
フェロー
fellow

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普通会員とは区別され運営その他にたずさわる会員。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

フェロー(fellow)

仲間。友達。同僚。
大学の特別研究員。特別研究費を支給される大学院生。特に、イギリスオックスフォードおよびケンブリッジ大学の特待校友。また、学術団体の特別会員。英米の大学の評議員・理事。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

フェロー【fellow】

仲間。同輩。
(英米の大学や企業で)特別研究員。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のフェローの言及

【カレッジ】より

…ただし,かつてはイートン・カレッジEton Collegeのような中等段階の学校をさす場合もあり,これはフランスのコレージュが16世紀以来中等学校の一種であることに対応する呼名である。各カレッジはその正メンバーであるフェローfellowの団体によって運営され,カレッジの首長の選挙をはじめ,財政的にも学問研究と教育の面でも自律性をもつが,学位を授与する権限はカレッジではなく,その総合的運営をなすユニバーシティにある。伝統的教育内容は聖職者,法律家,医師になるための準備教育としての自由七科,とりわけ古典語を中心にした人文的教養であったが,19世紀以降自然科学,近代外国語,社会科学が徐々に加わり,古典的教養の地位が下がっていく。…

※「フェロー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

フェローの関連キーワードイギリス革命ギュイエンヌイギリスオランダ戦争イギリスビルマ戦争ダイカスト伝染病院イギリス巻イギリス組曲イギリスの名車Miniバースデーの日イギリス鞍 (English saddle)

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

フェローの関連情報