校友(読み)こうゆう

精選版 日本国語大辞典「校友」の解説

こう‐ゆう カウイウ【校友】

〘名〙
① 同じ学校に学ぶ友。学友
破戒(1906)〈島崎藤村〉一「いよいよ蓮太郎が身の素性を自白して、多くの校友に別離(わかれ)を告げて行く時」
② 学校側から卒業生を呼ぶ称。また、同じ学校で学んだ生徒。同窓生
※火の柱(1904)〈木下尚江〉一七「校友の控所に充(あ)てられたる階上の一室には」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「校友」の解説

こう‐ゆう〔カウイウ〕【校友】

同じ学校に学ぶ友。また、同窓の友。
学校側からみた、その学校の卒業生。
[類語](1学友友達友人ペンフレンドペンパル朋友友垣酒徒茶飲み友達ルームメート仲間同輩朋輩ほうばい同僚同志同人メート同士常連一味一派徒党味方翰林盟友同腹相手畏友知友知音親友心友仲良し良友悪友戦友同窓生同級生級友クラスメート同窓同期同期生同期の桜社友僚友寮友政友詩友亡友/(2OBOG

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

半夏生

半夏ともいう。七十二候の一つで,本来は夏至後 10日目から小暑の前日までをいったが,現行暦では太陽の黄経が 100°に達する日 (7月1日か2日) を半夏生とし,雑節の一つとして記載している。この頃半...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android