フォンテンブロー宮(読み)フォンテンブローきゅう(英語表記)Palais de Fontainebleau

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フォンテンブロー宮
フォンテンブローきゅう
Palais de Fontainebleau

フランスのパリの南南東 60kmにある城。 1527年国王フランソア1世の命によって建てられた。ブルトン,S.セルリオ,P.ド・ロルムら有名な建築家がたずさわり,装飾はロッソ・フィオレンティーノや F.プリマティッチオらが担当した。彼らはフォンテンブロー派と呼ばれた。 16世紀から今日にいたるまでフランス史を彩る諸事件の舞台となり,なかでもルイ 14世のフォンテンブロー勅令とナポレオン1世の退位宣言の場として名高い。 1981年庭園とともに世界遺産の文化遺産に登録。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

筍梅雨

《伊勢・伊豆地方の船乗りの言葉から》たけのこの出る陰暦4、5月ごろに吹く南東風のこと。湿気が多く、雨を伴うことが多い。筍流し。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android