コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フクロナデシコ

百科事典マイペディアの解説

フクロナデシコ

サクラマンテマ,シレネ・ペンジュラとも。地中海沿岸地方原産のナデシコ科の秋まき一年草。鉢植や花壇の縁取りとして栽培。草たけ20〜50cmで葉に白毛がある。花は5〜6月,萼は袋状にふくらみ,白色で緑色の縦脈があり,花弁は5枚で淡紅色。花色が白・濃紅のものや矮性(わいせい)品種もある。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内のフクロナデシコの言及

【ムシトリナデシコ】より

…ヨーロッパ中南部原産で,日本へは江戸時代末に入った。 サクラマンテマS.pendula L.はフクロナデシコともいい,地中海沿岸の原産で日本へは明治時代中ごろに入った。茎は高さ20~40cmで,葉は柄があり卵形,全株に白毛がある。…

※「フクロナデシコ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

フクロナデシコの関連キーワードサクラマンテマ

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android