コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フナフティ[島] フナフティ

百科事典マイペディアの解説

フナフティ[島]【フナフティ】

南西太平洋,ツバルに属する環礁で,また同国の首都がおかれる。約30の小島で環礁を形成し,ツバルの行政の中心。住民はおもにポリネシア人。約3km2。4492人(2002)。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

フナフティ[島]【Funafuti Island】

太平洋中部の独立国ツバル(旧,エリス諸島)の首都が置かれている島。南緯8゜25′,東経179゜15′に位置する洋梨形の環礁で,約30の小島から成り,総面積2.8km2。人口2700(1987)。この国唯一のホテル,病院,飛行場などがある。礁湖内は安全な港となっているが,礁湖に入る水路は危険である。1860年代に約300人いた住民のうち200人近くを奴隷船に誘拐されたが,後に同じポリネシア系のサモア人,トケラウ人,マニヒキ人などが入植した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

フナフティ[島]の関連キーワードポリネシア[人]サモア

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android