コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フュースリ Füssli(Füessli), Johann Heinrich

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フュースリ
Füssli(Füessli), Johann Heinrich

[生]1741.2.7. チューリヒ
[没]1825.4.16. パトニーヒル
スイスの画家。英語名 Henry Fuseli。 1761年チューリヒで聖職についたが,政治活動に参加してベルリンに逃れ,64年ロンドンに渡った。 66年頃画家に転向,69~79年イタリアに滞在してミケランジェロを研究し,79年以後ロンドンで活躍。 90年ロイヤル・アカデミー会員,99年同教授。同年ペルメルに画廊を開設し自作 47点を展示。 W.ブレークと親交をもち,『ニーベルンゲンの歌』などに取材した文学的主題の作品を好んで制作,明暗の対照を強調した幻想性と想像性に富む独自の画境を開いた。主要作品『リュートリの誓い』 (1778) ,『夢魔』 (81) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

フュースリの関連キーワードチューリヒ美術館ミケランジェロイギリス美術

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android