フラニーとゾーイ(読み)フラニートゾーイ

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

フラニーとゾーイ
ふらにーとぞーい
Franny and Zooey

アメリカの作家サリンジャーの長編小説。1961年刊。1955年発表の「フラニー」と57年発表の「ゾーイ」を1冊にまとめたもの。「フラニー」はグラース家の末娘フラニーと恋人の大学生レインのデートを描いている。フラニーは恋人の似非(えせ)学者ぶりに辟易(へきえき)しながらも、自分は傾倒するイエスの祈りの話をすることで2人のエゴの対立から逃れようとするが、その重圧から失神してしまう。「ゾーイ」では、フラニーが兄ゾーイの助言によって前の物語で受けた打撃から立ち直るまでが描かれる。「大工よ、屋根の梁(はり)を上げよ」(1955)、「シーモア――序章」(1959)、「ハプワース16 1924」(1965)とあわせて「グラース・サガ」と通称される。[田中啓史]
『野崎孝訳『フラニーとゾーイー』(新潮文庫)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

終末時計

アメリカの科学雑誌『ブレティン・オブ・ジ・アトミックサイエンティスツ』が毎号表紙に掲げている「地球最後の日」までの時間を表示する時計。核戦争の危機を訴え,1947年に初めて登場。米ソ冷戦の終結を迎えて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

フラニーとゾーイの関連情報