コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フランクフルター・アルゲマイネ Frankfurter Allgemeine

世界大百科事典 第2版の解説

フランクフルター・アルゲマイネ【Frankfurter Allgemeine】

ドイツの世界的高級紙。フランクフルト・アム・マインで発行。1856年に創刊され,ヒトラーにより1943年に廃刊された高級紙《フランクフルター・ツァイトゥング》のメンバーが,同紙の伝統を引き継ぐ新聞として,49年に創刊したもの。現在,ドイツで最も権威が高く,影響力の強い新聞として評価されている。一面には写真をまったく使わず,見出しの一部には〈かめのこ文字〉と呼ばれる古いドイツ文字を用い,重厚な紙面を作っている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

フランクフルター・アルゲマイネの関連キーワードフランクフルター・アルゲマイネ・ツァイトゥンクジュートドイッチェ・ツァイトゥンクフランクフルター・アルゲマイネフランクフルターアルゲマイネフランクフルト・アム・マインライヒ=ラニツキディ・ウェルトウェルト

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

フランクフルター・アルゲマイネの関連情報