フランクフルター・アルゲマイネ(英語表記)Frankfurter Allgemeine

世界大百科事典 第2版の解説

フランクフルター・アルゲマイネ【Frankfurter Allgemeine】

ドイツの世界的高級紙。フランクフルト・アム・マインで発行。1856年に創刊され,ヒトラーにより1943年に廃刊された高級紙《フランクフルター・ツァイトゥング》のメンバーが,同紙の伝統を引き継ぐ新聞として,49年に創刊したもの。現在,ドイツで最も権威が高く,影響力の強い新聞として評価されている。一面には写真をまったく使わず,見出しの一部には〈かめのこ文字〉と呼ばれる古いドイツ文字を用い,重厚な紙面を作っている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

グリンパティック系

脳内でリンパ系と同様のはたらきをもつ循環システム。グリア細胞(神経膠細胞)が血管周囲に形成したパイプ状の構造に脳脊髄液を循環させ、脳内に蓄積した老廃物を除去する。覚醒時より睡眠時の方がより活動的である...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

フランクフルター・アルゲマイネの関連情報