コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フランクフルト・アン・デル・オーデル Frankfurt an der Oder

1件 の用語解説(フランクフルト・アン・デル・オーデルの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

フランクフルト・アン・デル・オーデル【Frankfurt an der Oder】

ドイツ北東部,ブランデンブルク州オーデル川沿いの都市。人口8万5000(1991)。町の起源は,オーデル川西岸のドイツ人の交易地にさかのぼり,13世紀中ごろ都市の形を整えた。1368年にハンザ同盟に加わり東方への交易・商業の拠点として発展,15世紀末以降ブランデンブルク公の支配下に入り,1811年には同領で初めての大学が建設された。19世紀以降は近隣での石炭採掘と結びつき急速な工業化をとげた。第2次大戦後,オーデル川東岸の地域はポーランドに帰属してスウービツェSłubiceとよばれ,フランクフルトは,国境の町としてポーランドとの交通の要衝となった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

フランクフルト・アン・デル・オーデルの関連キーワードブランデンブルクブランデンブルク協奏曲ブランデンブルク門ポツダムルーデンドルフウンターデンリンデン通りツェツィリエンホーフ宮殿メクレンブルクフォアポンメルンワルネミュンデエーデンブルク

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone