コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フロルカン Marcel Florkin

世界大百科事典 第2版の解説

フロルカン【Marcel Florkin】

1900‐1979
ベルギーの生化学者。リエージュで生まれ,リエージュ大学で医学を修めた後,ハーバード,ミュンヘン,ケンブリッジ,カリフォルニアなどの大学で研究。1937年リエージュ大学生化学研究所長。国際生化学連合ほか多くの学術組織の会長などを歴任。イギリスのボールドウィンとともに比較生化学,進化生化学の開拓者の一人で,《進化生化学》(1944)は初期の代表作。生理学史や生化学史の研究や著作もあるが,《比較生化学》《総合生化学》など包括的な論集の編集者としても著名。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

フロルカン
ふろるかん
Marcel Florkin
(1900―1979)

ベルギーの生化学者。リエージュ大学生化学教授であり、また国際生化学連合の初代会長を務めたほか、国際医学史学会会長、国際科学史学会副会長でもあった。無脊椎(むせきつい)動物の体腔(たいこう)液や血液などの無機塩の組成、アミノ酸やタンパク質の組成や濃度を調べ、それらの代謝や酵素系、また淡水産動物の体腔液の浸透調節などの研究を行った。とくに生物の進化の立場から動物の代謝系や酵素系を比較する比較生化学や進化生化学の分野の論文が多い。1944年出版の『生化学的進化』Evolution biochimiqueは各国語に翻訳されている。1962年から刊行されている34巻の『生化学解説』Comprehensive Biochemistryの編集者である。[宇佐美正一郎]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

フロルカンの関連キーワード[各個指定]芸能部門近藤芳美[各個指定]工芸技術部門ベルトルッチキリバス荒川洋治五木寛之金壽根ミハルコフ・コンチャロフスキー針生一郎

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android