コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フロルカン Marcel Florkin

2件 の用語解説(フロルカンの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

フロルカン【Marcel Florkin】

1900‐1979
ベルギー生化学者。リエージュで生まれ,リエージュ大学で医学を修めた後,ハーバード,ミュンヘンケンブリッジカリフォルニアなどの大学で研究。1937年リエージュ大学生化学研究所長。国際生化学連合ほか多くの学術組織の会長などを歴任。イギリスボールドウィンとともに比較生化学,進化生化学の開拓者の一人で,《進化生化学》(1944)は初期の代表作。生理学史や生化学史の研究や著作もあるが,《比較生化学》《総合生化学》など包括的な論集の編集者としても著名。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

フロルカン
ふろるかん
Marcel Florkin
(1900―1979)

ベルギーの生化学者。リエージュ大学生化学教授であり、また国際生化学連合の初代会長を務めたほか、国際医学史学会会長、国際科学史学会副会長でもあった。無脊椎(むせきつい)動物の体腔(たいこう)液や血液などの無機塩の組成、アミノ酸やタンパク質の組成や濃度を調べ、それらの代謝や酵素系、また淡水産動物の体腔液の浸透調節などの研究を行った。とくに生物の進化の立場から動物の代謝系や酵素系を比較する比較生化学や進化生化学の分野の論文が多い。1944年出版の『生化学的進化』Evolution biochimiqueは各国語に翻訳されている。1962年から刊行されている34巻の『生化学解説』Comprehensive Biochemistryの編集者である。[宇佐美正一郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フロルカンの関連キーワードエネルギー代謝化学エネルギー熱エネルギープリゴジンクレブス省エネルギー法エネルギー学エネルギーレベルエネルギー・レベルベルギー輓馬 (Belgian Draught)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone