コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブアル Bouar

デジタル大辞泉の解説

ブアル(Bouar)

中央アフリカ共和国西部の都市。ナナメンベレ州の州都。綿花、コーヒーなどの集散地。近郊に巨石記念物群があることで知られる。ブワル

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

ブアル

中央アフリカ共和国の西部の町。カメルーンとの国境近くに位置する。この地方の行政の中心で,周辺からの道路が集まる交通の要地ともなっている。綿花,コーヒーの栽培,牧牛繰綿などが行なわれている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

ブアルの関連キーワードコンプリート・ヴィレッジ・ヴァンガードの夜ムジカ・ポプラール・ブラジレイラノー・ウーマン、ノー・クライジョニー グリーンウッド長石質サブリスアレナイトピーター フランプトンコリン グリーンウッドアダプティブアンテナルブアルハーリー砂漠スティーブ ハケットアイデー ミラネースリック ニールセンバーニー カルロスフィル セルウェイチャールズ ネビル中央アフリカ共和国トム ピーターソンラヴィ シャンカルエド オブライエンアーロン ネビル

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android