コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブフナー漏斗 ブフナーろうとBuchner funnel

3件 の用語解説(ブフナー漏斗の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブフナー漏斗
ブフナーろうと
Buchner funnel

ヌッチェ漏斗ともいう。磁製の減圧ろ過用の漏斗の1種。多量の沈殿や結晶を吸引ろ別するときに用いられる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ブフナー漏斗
ぶふなーろうと
Buchner funnel

減圧濾過(ろか)に利用される厚肉磁製漏斗。多数の小孔のある濾過板が本体に融着されているが、濾過材としてはその上に敷く濾紙を利用する。多量の沈殿や結晶を迅速に濾別する目的で使用されることが多く、濾別した固相物質の後処理をしやすくするために、濾過板から上の部分と脚部とが分離できるようにつくられたものもある。[岩本振武]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のブフナー漏斗の言及

【漏斗】より

…また小さな目皿をつけた目皿漏斗(図2)は,ろ紙をのせると少量の結晶の吸引ろ過ができる。かなりな量の結晶を吸引ろ過するのにはブフナー漏斗(図3)が用いられる。ブフナー漏斗は,磁器製で,図のように小孔を数多くあけた部分があって,これにろ紙をのせて吸引ろ過することができるので,吸引漏斗とも呼ばれている。…

※「ブフナー漏斗」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone