ブリジット バルドー(英語表記)Brigitte Bardot

現代外国人名録2012の解説

ブリジット バルドー
Brigitte Bardot


国籍
フランス

専門
女優;動物愛護運動家

肩書
ブリジット・バルドー財団創立者

本名
Camille〉 カミーユ〈Javal ジャヴァル

生年月日
1934/9/28

出生地
パリ

経歴
裕福な家庭に生まれる。モデルを経て、1952年「素晴らしき遺産」で映画デビュー。’53年ロジェ・ヴァディムと結婚。’56年映画監督となったヴァディムの第1作「素直な悪女」で新鮮なエロティシズムを表現、フランス映画のセックス・シンボルとなり、“BB”(ベベ)の時代をつくる。’57年離婚。以後、名声が高まるにつれ、男性遍歴が激しくなり、’60年ノイローゼにより自殺をはかった。この時の体験を反映したルイ・マル監督の「私生活」(’61年)が最高傑作といわれる。’73年映画界を引退。’87年動物愛護の協会を創設し、動物愛護運動家として活動。他の出演作に「裸で御免なさい」(’55年)、「殿方ご免遊ばせ」(’57年)、「可愛い悪魔」(’58年)、「真実」(’60年)、「戦士の休息」(’62年)、「軽蔑」(’64年)、「セシルの歓び」(’66年)、「華麗なる対決」(’71年)など。’96年回想録「B.Bのイニシャル」を発売、話題となる。’99年10月自伝の第2巻を出版。’92年4度目の結婚。

受賞
レジオン・ド・ヌール勲章シュヴァリエ章〔1985年〕 フランス・シネマ大賞最優秀女優賞〔1957年,1959年〕

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

367日誕生日大事典の解説

ブリジット バルドー

生年月日:1934年9月28日
フランスの女優;動物愛護運動家

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

チェブラーシカ

エドゥアールト・ウスペンスキーによるロシアの児童書「わにのゲーナ」(1967年発表)、また同作品を原作とする、人形アニメーション映画「チェブラーシカ」(1969~83年、ロマン・カチャーノフ監督)から...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ブリジット バルドーの関連情報