コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブリッグズ ブリッグズ Briggs, Charles Augustus

3件 の用語解説(ブリッグズの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブリッグズ
ブリッグズ
Briggs, Charles Augustus

[生]1841.1.15. ニューヨーク
[没]1913.6.8. ニューヨーク
アメリカ旧約聖書学者,神学者。「高等批評」の代表者。 1874年よりユニオン神学校教授。共同編集の『ヘブライ語英語辞典』 Hebrew and English Lexicon (1891~1905) のほか旧約聖書を解釈した論文多数。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ブリッグズ【Henry Briggs】

1556頃~1631) イギリスの数学者。ネーピアと協力して常用対数を考案、一四桁の対数表を発表した。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ブリッグズ
ぶりっぐず
Henry Briggs
(1561ころ―1630)

イギリスの数学者。ヨークシャーのウォリーウッド生まれ。ケンブリッジセント・ジョンズ・カレッジを卒業。1596年グレシャム・カレッジの初代幾何学教授。のちマートン・カレッジ教授。ネーピアが対数を発見するとその重要性を認め、以後共同して対数の基礎を建設した。著書『対数算術』(1624)があり、10を底とする常用対数は「ブリッグズ対数」ともよばれる。[藤村 淳]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリッグズの関連キーワードニューヨークカットスージー ニューヨークニューヨーク・ニューヨークニューヨークニューヨークニューヨーク・ニューヨーク・ウルトラライトニューヨーク・ニューヨーク・フルフレーバーニューヨーク・ニューヨーク・メンソールニューヨーク・ニューヨーク・メンソール・ライトニューヨークニューヨーク・ワンニューヨークパパ

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ブリッグズの関連情報