コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブリハット・サンヒター Bṛhat‐saṃhitā

1件 の用語解説(ブリハット・サンヒターの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ブリハット・サンヒター【Bṛhat‐saṃhitā】

6世紀インドの博学の占星家バラーハミヒラが著した107章からなる占いの書。占いの三大分野の一つ〈サンヒター〉に属するから,本来の目的は前兆について論ずることであるが,天象のみならず,気象,天変地異,動物,植物,鉱物および人間を含む自然界のあらゆる現象を前兆として扱い,政治,軍事,経済など社会的な営みと,衣服,食物,住居,祭事,旅行,結婚などあらゆる個人的営みとが占われるべき対象になっている。そこで天文学占星術,医学,文法学,韻律学,祭式学などインドの伝統的な学問に対する彼の知識が遺憾なく発揮され,まさにインド古代文化を集成した百科全書ともいうべき側面をもっている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のブリハット・サンヒターの言及

【バラーハミヒラ】より

…《パンチャ・シッダーンティカー》は数理天文学(ガニタ)に関する五つの書物を要領よくまとめたものである。《ブリハット・サンヒター》は前兆と占い全般について詳細かつ包括的に述べたものであり,一種の百科全書の趣を呈している。《ブリハッ・ジャータカ》はヘレニズム起源のホロスコープ占星術のインド化した形態をみごとにまとめたものである。…

※「ブリハット・サンヒター」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ブリハット・サンヒターの関連キーワードマインド・シェアカジュラーホバラモン教ランドルフィ婆羅門ヒンズー教文披月見開く身開きインド占星術

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone