コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブリンクリー Francis Brinkley

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

ブリンクリー Brinkley, Francis

1841-1912 イギリスの軍人,ジャーナリスト。
1841年11月9日生まれ。慶応3年(1867)イギリス公使館付武官補として来日,海軍砲術学校でおしえる。明治14年英字新聞「ジャパン-メール」を刊行。日清戦争後は「ロンドン-タイムズ」の通信員をかね,「日本武士道論」を連載した。大正元年10月22日東京で死去。70歳。アイルランド出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

ブリンクリー

没年:1912.10.22(1912.10.22)
生年:1841.11.9
イギリスのジャーナリスト,海軍軍人。慶応3(1867)年日本公使官付武官補並びに守備隊長として来日。明治4(1871)年から海軍砲術学校主任教師を約5年間務めた。水戸藩士の娘と結婚し帰国しなかった。日本語にくわしく新聞記者・日本美術鑑定家として,親日的立場で日本を広く海外に紹介した。<参考文献>下村寅太郎『明治の日本人』

(影山好一郎)

出典 朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について 情報

大辞林 第三版の解説

ブリンクリー【Francis Brinkley】

1841~1912) イギリスの軍人。1867年来日、海軍砲術学校・工部大学校教師を歴任。「ジャパン-メイル」紙の経営者となり、日本紹介に努めた。東京で没した。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

367日誕生日大事典の解説

ブリンクリー

生年月日:1841年11月9日
イギリスの海軍士官
1912年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

ブリンクリーの関連キーワード下村寅太郎生年月日中野信陽経営者歴任

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android