コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブレナム宮殿 ブレナムキュウデン

2件 の用語解説(ブレナム宮殿の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ブレナム‐きゅうでん【ブレナム宮殿】

Blenheim Palace》英国オックスフォード郊外のウッドストックにある大邸宅。英国を代表するバロック様式の宮殿だが、貴族の私邸。1704年に将軍ジョンチャーチルフランス軍を破った功でアン女王から下賜されたもので、宰相ウィンストン=チャーチルの生誕地としても知られている。風景式の庭園は、英国のロマン主義庭園の端緒とされている。1987年、世界遺産文化遺産)に登録された。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界遺産詳解の解説

ブレナムきゅうでん【ブレナム宮殿】

1987年に登録された世界遺産(文化遺産)で、イギリス南部オックスフォードシャー県のウッドストックに位置する。1704年、フランス軍を撃破したブレンハイムの戦いで、軍功のあった初代マールバラ公爵ジョン・チャーチルに、アン女王が下賜した宮殿。1705年に着工し、1722年に完成した。4600万m2の敷地に建設された邸宅は2万8000m2、200余の部屋があり、豪華な装飾が施されている。18世紀のイギリス建築様式を代表する大規模な宮殿と、森や湖、丘などの自然を取り入れた広大な庭園の魅力が評価され、世界遺産に登録された。◇英名はBlenheim Palace

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブレナム宮殿の関連キーワードグリニッジバム文化遺産世界自然遺産複合遺産自然遺産ルストロルシュオモ川下流域ヴルコリニェツ

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ブレナム宮殿の関連情報