プサントレン(英語表記)pesantren

世界大百科事典 第2版の解説

南タイおよび西マレーシア北部からインドネシアにかけてみられる,伝統的な住込み制のイスラム教育のための塾。ジャワではサントリ(サンスクリット起源のジャワ語で生徒,修業者の意)のいる場所という意味でプサントレンの語が用いられるが,ジャワ文化圏外では,たとえばマレーシアにおいて寄宿のための庵を意味するポンドックpondokが用いられるように,地域によって呼称は異なる。プサントレンに似た制度はすでにイスラム到来以前に成立していた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android