コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プッタラム プッタラム Puttalam

2件 の用語解説(プッタラムの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

プッタラム
プッタラム
Puttalam

スリランカ西部の港町。プッタラム県の県都。コロンボ北方約 120km,プッタラム潟湖 (長さ 27km,幅 11km) の東岸に位置。 13~14世紀にはアラブ人インド人商人によるインド洋貿易の要地で,カンディー朝 (1592~1818) 時代は西岸の主要港であった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

プッタラム(Puttalam)

スリランカ西部の都市。コロンボの北約130キロメートル、インド洋につながる潟湖(せきこ)に面し、天然の良港に恵まれる。13世紀頃からアラブ人の交易の拠点が置かれ、ジャフナ王国キャンディ王朝の主要都市となった。漁業や製塩業が盛んで、ココナツプランテーションが広がる。プッタラマ

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

プッタラムの関連キーワードスリランカスリランカ内戦タラムサーンスリランカの愛と別れVijaya(人名,スリランカ)自由党(スリランカ)スリランカ映画スリランカ建築スリランカ・タミル人スリランカ中央高原

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

プッタラムの関連情報