コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プトレマイオス9世ソテル2世 プトレマイオスきゅうせいソテルにせいPtolemaios IX Sōtēr II

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

プトレマイオス9世ソテル2世
プトレマイオスきゅうせいソテルにせい
Ptolemaios IX Sōtēr II

プトレマイオス朝の王 (在位前 116~110,前 109~107,前 88~80) 。そら豆 (ラテュロス) とあだ名された。父プトレマイオス8世エウエルゲテス2世が,2人の息子のうち,母クレオパトラ3世が共同統治者として選ぶ者に,エジプトおよびキプロス島を与えるという遺言を残したため,弟プトレマイオス 10世アレクサンドロス1世を擁立しようとする母や弟との間に争いが絶えず,弟と交互にエジプトとキプロス島を統治した。前 101年に母が死去すると,弟が単独でエジプト王となり,自分はキプロスにとどまった。結局,前 88年の弟の死後,エジプト王となり,弟の妻であった自分の娘ベレニケ3世を王妃とした。外交面では,ローマの介入を避け,前王の事業を引継いでインドに香料貿易の使節を送った。さらにシリアにも兵を送ってセレウコス朝の内紛に介入。国内では,前 88年から上エジプトのテーベを中心とする先住民の反乱に直面し,3年がかりでこれを鎮圧した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

プトレマイオス9世ソテル2世の関連キーワードプトレマイオス8世エウエルゲテス2世リバモリウム全国銀行石川県の要覧議会休会中任命統合戦略軍国連難民高等弁務官事務所UNHCR朝日新聞阪神支局襲撃事件シティ・フィールド

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android