プレビュー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

プレビュー

実際に処理する前に、結果のイメージを表示する機能。プレビューを見て意図した通りの結果が得られるかどうかを確認できる。たとえば、印刷の前に、画面上で印刷イメージを表示してレイアウトを確認したり、画像編集ソフトのフィルター機能を使って画像を加工する前に結果のサンプルを表示したりする。プレビューは実際の処理よりも速く実行できるので、時間や手間を節約できる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

パソコンで困ったときに開く本の解説

プレビュー

直訳すると「前もって見る」ということですが、パソコンではファイルの印刷前にディスプレイ上で印刷イメージを確認することを指す場合が多いです。またメールソフトでは、件名の一覧表と一緒に、メール内容が表示される場所を「プレビュー・ウィンドウ」と呼びます。
⇨電子メール

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

カメラマン写真用語辞典の解説

プレビュー

preview。カメラの場合は実絞りでのボケ具合が確認できる機能のこと。プリントの場合は、どのように印刷結果が出るかを画面上で確認できる機能のこと。スキャナの場合は、本番に入る前に低解像度で画像をスキャンすること。プレビュー画面でトリミングや各種設定を行うことができる。

出典 カメラマンWebカメラマン写真用語辞典について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

プレビュー
preview

主としてアメリカで行われている興行方法で,初日に先立って割引料金で一般に公開する公演。この間に観客反応をみながら,脚本演出手直しがなされる。ニューヨーク周辺の都市トライ・アウトを行い,さらにプレビューをする方法もあるが,製作費高騰のため,最近は4~5日ないし数週間のプレビューだけで初日を開けることが多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

プレ‐ビュー

〘名〙 (preview) 映画、演劇などの試写・試演。展覧会などの内覧。〔モダン用語辞典(1930)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報