プログラミング

百科事典マイペディア「プログラミング」の解説

プログラミング

コンピューター用語。プログラム言語の規則にもとづいてコンピューターに実行させる作業の指示を順序だてて細かく記述したものをプログラムと呼び,これを作ることをいう。アルゴリズムを基礎とする。できたプログラムはコード化されて記憶装置に送りこまれる。→自動プログラミング
→関連項目計算回路

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)「プログラミング」の解説

プログラミング
ぷろぐらみんぐ
programming

コンピュータのプログラムを作成すること。すなわち、プログラムを設計し、それをプログラム言語によって記述し、テストを行い、誤りの検出と訂正を行うことをいう。

[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ASCII.jpデジタル用語辞典「プログラミング」の解説

プログラミング

コンピューターに処理を行わせるためのプログラムを、プログラミング言語を用いて作成すること。または、プログラムの仕様の設計からテストまでの一連の工程のこと。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉「プログラミング」の解説

プログラミング(programming)

[名](スル)コンピューターのプログラムを作成すること。「翻訳ソフトプログラミングする」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典「プログラミング」の解説

プログラミング

〘名〙 (programming) コンピュータのためのプログラムを作ること。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典 第2版「プログラミング」の解説

プログラミング【programming】

コンピューターがテレビ自動車など他の機械と異なっている最大の性質は,コンピューターが多目的機械(汎用機械あるいは万能機械)であるで,プログラムさえ書いてやれば複数のまったく異なる目的に使用できる。コンピューターという機械は,いわばプログラムを与えさえすれば,大型そろばんにでも,事務機器にでも,シミュレーション機器にでも,ゲーム機にでも変身できる。したがって,コンピューターを使いたい目的に合わせてプログラムを用意することは,コンピューター利用の重要な段階になる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のプログラミングの言及

【ソフトウェア工学】より

…何人の要員が何ヵ月かかるかを人月(マンマンス)という単位で表してソフトウェアの量を測る目安にしていたが,マンとマンスが可換でないことを示したことになる。 ソフトウェアの開発は,品質管理のPDCA(Plan-Do-Check-Action)サイクルに合わせて,要求分析システム定義,システム設計,プログラム設計,プログラミング,ソフトウェアテスト,運用保守,といういくつかの段階からなるソフトウェアのライフサイクルで捉えると便利である。それぞれの段階間には,機能仕様書,システム設計仕様書,プログラム設計仕様書,といった定型の仕様書を用意する。…

※「プログラミング」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

法人税

法人税法 (昭和 40年法律 34号) に基づき法人の所得などについて課せられる国税。国税中所得税と並び収納額が多い。法人所得税と意味は同じである。納税義務者は,日本国内に本店または主たる事務所をもつ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android