プロパンガス(英語表記)propane gas

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

プロパンガス
propane gas

プロパンを主成分とする液化石油ガス。日本の市販品は主としてプロパンとプロピレンからなり,少量のブタンおよびブチレンを含んでいる。あまり高圧にしないで液化され,一酸化炭素を含まない。プロパンの沸点は-42.1℃。空気よりも重く,漏れたガスに引火すると爆発する危険がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

プロパン‐ガス

〘名〙 (propane gas) プロパンを主成分とする液化石油ガス。
※贅沢貧乏(1960)〈森茉莉〉「プロパン瓦斯を使ってゐるが」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内のプロパンガスの言及

【液化石油ガス】より

…略称LPG。俗にプロパンガスともいう。炭素数3あるいは4の脂肪族炭化水素であるプロパンC3H8,プロピレンC3H6,ブタンC4H10,ブチレンC4H8などは常温・常圧下では気体であるが,冷却または加圧することにより比較的容易に液化するので,ボンベなどの加圧容器に充てんすれば輸送に便利である。…

※「プロパンガス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

プロパンガスの関連情報