プロパンガス(英語表記)propane gas

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

プロパンガス
propane gas

プロパンを主成分とする液化石油ガス。日本の市販品は主としてプロパンとプロピレンからなり,少量のブタンおよびブチレンを含んでいる。あまり高圧にしないで液化され,一酸化炭素を含まない。プロパンの沸点は-42.1℃。空気よりも重く,漏れたガスに引火すると爆発する危険がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のプロパンガスの言及

【液化石油ガス】より

…略称LPG。俗にプロパンガスともいう。炭素数3あるいは4の脂肪族炭化水素であるプロパンC3H8,プロピレンC3H6,ブタンC4H10,ブチレンC4H8などは常温・常圧下では気体であるが,冷却または加圧することにより比較的容易に液化するので,ボンベなどの加圧容器に充てんすれば輸送に便利である。…

※「プロパンガス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

プロパンガスの関連情報