コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘノチコン ヘノチコンHenōtikon

1件 の用語解説(ヘノチコンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヘノチコン
ヘノチコン
Henōtikon

482年ビザンチン皇帝ゼノが発布した統一勅令。この勅令は第1~3回の公会議の決定を支持し,またキリスト単性説キリスト両性説論争の妥協をはかるものであった。しかし双方から拒否され,またラテン教会の反対を受け,総主教アカキウスとローマ教皇フェリクス3世の対立を生み,互いに破門状を投げつけ,東西両教会の三十余年にわたる分裂 (アカキウスの分裂) の端緒となった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ヘノチコンの関連キーワード高帝蕭道成温故伝承館荒崎水害訴訟石油天然ガス・金属鉱物資源機構笠松競馬セーチェーニ山代物弁済八頭[町]プリトヴィッツェ

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone