ヘルマン シュタール(英語表記)Hermann Stahl

20世紀西洋人名事典の解説


1908 -
ドイツの小説家,詩人
初め舞台美術を職業とした。1937年の処女作「大地の夢」以来、叙情的な小説を書き、’40年の「オデュッセイア帰郷」で新境地を開いた。戦後「鏡のドア」(’51年)、「お前の行くところ」(’54年)等で、傷ついた現代人の不安を描いた。詩集に「渡航」(’40年)等があある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android