ヘンドリック・A. クラマース(英語表記)Hendrik Antony Kramers

20世紀西洋人名事典の解説

ヘンドリック・A. クラマース
Hendrik Antony Kramers


1894.12.17 - 1952.4.26
オランダの物理学者。
元・ユトレヒト大学教授,元・ライデン大学教授,元・国際純粋および応用物理学連合会会長。
ロッテルダム出身。
ライデン大学でエーレンフェストに学ぶ。その後、コペンハーゲン大学でボーアの共同研究者となり、1926年ユトレヒト大学教授を経て、’33年ライデン大学理論物理学教授を歴任し、’46年国際純粋および応用物理学連合会会長となる。対応原理の研究やWKB近似法の開発、クラマースの定理など量子力学の確立に貢献し、物理学の発展に寄与する。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android