コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベクトル心理学 ベクトルしんりがく vector psychology

2件 の用語解説(ベクトル心理学の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベクトル心理学
ベクトルしんりがく
vector psychology

心理的現象に,力学のベクトルの概念および法則を適用しようと試みた K.レビンによる心理学。現実にいかなる方向へ,どのような強さの行動が起るかを明らかにしようとするもので,トポロジー心理学とともに,レビンの心理学体系を構成する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ベクトル心理学
べくとるしんりがく
vector psychology

ベクトルという概念を用いて動機づけの分析を行う心理学のこと。ベクトルの理論は、レビンが提唱したトポロジー心理学あるいは場理論の重要な部分である。ベクトルは方向と量を表す数学的概念であるが、レビンの場理論では、生活空間に働く動機の力が、誘因に向かう方向および誘因から遠ざかる方向をもったベクトル(方向量)によって示されている。[宇津木保]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ベクトル心理学の関連キーワード基本ベクトル固有ベクトル状態ベクトル単位ベクトル波数ベクトルベクトルポテンシャルベクトル量平行四辺形の法則ヘルムホルツの定理(物理学)ルンゲ‐レンツ‐パウリのベクトル

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone