コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベゼール渓谷 ベゼールけいこく Vézère Valley

2件 の用語解説(ベゼール渓谷の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベゼール渓谷
ベゼールけいこく
Vézère Valley

フランス南西部,ドルドーニュ県のベゼール川流域一帯を占める渓谷。氷河期の影響が比較的少なかったため,石灰岩台地に位置する付近の洞窟からは先史時代に描かれた壁画が数多く発見されている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ベゼール‐けいこく【ベゼール渓谷】

Vallée de la Vézère》フランス南西部、ドルドーニュ川の支流であるベゼール川の渓谷。レゼジー‐ド‐タヤックからモンティニャックまでの約40キロメートルの間に、ラスコー洞窟をはじめ、ルムスティエ、ラ‐マドレーヌフォン‐ド‐ゴーム、コンバレル、ルフィニャックなどの壁画洞窟、クロマニョン人の骨が発見された洞窟など、旧石器時代の遺跡が点在する。1979年に「ベゼール渓谷の先史時代史跡群と洞窟壁画群」の名称で世界遺産文化遺産)に登録された。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ベゼール渓谷の関連キーワード《La condamnation de banquet》《Gaspard de la nuit》Gilles de la TouretsyndromeLa Fresnay,R.dePierre de la RueLa Musique de la Garde Républicaine《La monarchie de France》La Mancomunitat de Catalunyala Taille,J.deLa Rue,P.de

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone