コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベネチア宮殿 ベネチアキュウデン

1件 の用語解説(ベネチア宮殿の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ベネチア‐きゅうでん【ベネチア宮殿】

Palazzo Venezia》イタリアの首都ローマにある初期ルネサンス様式の宮殿。ベネチア広場に面する。15世紀半ば、後にローマ教皇パウルス2世となる枢機卿(すうききょう)ピエトロ=バルボの館として建造。現名称は、16世紀半ばから18世紀末までベネチア共和国大使館として使用されたことにちなむ。第二次大戦中、ムッソリーニが執務室を置き、バルコニーから広場の民衆に演説したことでも知られる。現在はルネサンス期を中心とする陶磁器、彫刻、タペストリー、武具などを展示する博物館、および図書館になっている。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ベネチア宮殿の関連キーワードベネチア広場ベニスに死すベネチアへ贈り物を捧げるユノーベネト[州]サンマルコ広場リアルト橋赤の宮殿コスタビリ宮殿コルシーニ宮殿コロンナ宮殿

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone