コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベールズ ベールズBales, Peter

2件 の用語解説(ベールズの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベールズ
Bales, Peter

[生]1547. ロンドン
[没]1610頃
イギリスの書家。筆跡模写が巧みであったため,1576~90年 F.ウォルシンガム諜報活動に動員され,バビントン陰謀事件の摘発にも貢献した。 90年習字学校校長。『速記法の技術』 Arte of Brachygraphie (1590) は速記法方式化の最初の試みの一つ。

ベールズ
Bales, Robert Freed

[生]1916.3.9. ミズーリ,エーリントン
アメリカの社会学者。 1941年ハーバード大学卒業,同大学で博士号を取り,以後同大学教授。小集団研究における J.L.モレノソシオメトリーや K.レビンの実験的方法をさらに発展させ,「組織的観察法」を工夫した。彼は小集団のみならず,大きな社会集団の相互作用を観察記録するためにこの観察法を構成し,これは「相互作用過程分析」と呼ばれる。また T.パーソンズらの行動パターンの分析理論に方法的な手掛りを与えた。主著『相互作用過程の分析』 Interaction Process Analysis (1950,パーソンズらと共著) ,『行為理論作業論文集』 Working Papers in the Theory of Action (53,パーソンズ,E.A.シルズと共著) ,『核家族とこどもの社会化』 Family,Socialization and Interaction Process (54,パーソンズらと共著) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ベールズの関連キーワードアンリフランソワHenryモーリツ戸田康光フランソワヘンリーシャンボール城甲州法度ル・ナン[兄弟]

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone