コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ペット感染症 ペットかんせんしょう

2件 の用語解説(ペット感染症の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ペット感染症
ペットかんせんしょう

ペットから人間に感染する病気の総称。人獣 (畜) 共通感染症,動物由来感染症ともいい,病原体にはウイルス,細菌,原虫,寄生虫節足動物などがある。狂犬病のほか,寄生虫が原因の包虫症,鳥から感染し呼吸器をおかすオウム病,イヌやネコの糞などのトキソプラズマ原虫が原因のトキソプラズマ症,ネコのひっかき傷やノミなどにより感染するネコひっかき病,ハトの糞によるクリプトコッカス症ネズミなどが媒介するレプトスピラ症,イヌ,ネコ,小鳥などの下痢糞によるカンピロバクター下痢症,糞中のサルモネラ菌感染経路サルモネラ症など,日本では約 120~150種類,イヌやネコだけで約 30種類ある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ペット感染症の関連情報