コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ペルディギエ Agricol Perdiguier

世界大百科事典 第2版の解説

ペルディギエ【Agricol Perdiguier】

1805‐75
フランスの指物師で組合運動家。アビニョンに指物職人の子として生まれ,みずからもその修業のために18歳半ばでフランス巡歴の旅に出た。模範的成果をもって終了した4年半の巡歴の間に,コンパニョナージュの諸組織が対立しあい,つぶしあうのを見た彼は,それらの対立を和解させ,協調した組織をつくることを一生の課題と決め,1829年パリにのぼる。職人の相互扶助と技術教育の場としてのコンパニョナージュを再興し,労働者・職人の状態改善をはかろうと,彼は独学で身につけた高い知性をもとに,みずから歌をつくり,パンフレットを作成した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ペルディギエの関連キーワードネルソン序曲ムハンマド・アリーホフマンコーンウォリスネルソンネルソンゲーテとシラーの霊廟トラファルガー広場ワイマールのシラーの家

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android